Digital Swift | No.1 VPS Terms & Conditions
DigitalSwift 利用規約

第1章 総則


第1条(規約の適用)

1 サージスペース(以下、「弊社」といいます。)が提供するDigital Swift (以下、「本サービス」といいます。)を利用する個人または法人(以下「利用者」といいます。)と弊社との間において、本サービスの利用に関する一切の契約(以下「利用契約」といいます。)に対して、本利用規約を適用するものとします。
2 利用者は、利用契約の締結を申し込むにあたって、本利用規約の内容を確認し、利用契約の申込を行うに際して本利用規約の内容を承認したものとします。利用者が弊社に本利用規約を承認しない意思を表示した場合には、弊社は、利用者の利用契約の申込を承諾せず、または締結している利用契約を将来に向かって解除することができるものとします。

第2条(通知)

1 弊社から利用者への通知は、通知内容を電子メール、書面または弊社の本サービス上のwebページに掲載するなど、弊社が適当と判断する方法により行います。
2 前項の規定に基づき、弊社から利用者への通知を電子メールの送信または弊社のwebページへの掲載の方法により行う場合、当該通知は、その内容が利用者が通常の操作でアクセスすることができる弊社のインターネットに接続されているコンピュータ等に入力された日に行われたものとみなします。

第3条(契約の変更)

1 弊社は、本利用規約を随時変更することができるものとします。なお、この場合には、利用者の利用条件その他利用契約の内容は、変更後の利用規約を適用するものとします。
2 弊社は、前項の変更を行う場合には、弊社は15日間以上の予告期間をおいて、変更後の利用規約を利用者に通知するものとします。
3 前項の予告期間満了時に、本利用規約は変更されたものとします。
4 契約の変更に関する前3項の規定にかかわらず、新サービスの提供に伴う利用規約の追加等、利用者がすでに同意した定めに変更を生じないか利用者に有利にのみ変更される場合は、利用者に通知なくして弊社の裁量に基づいて本利用規約を変更することができるものとします。

第4条(合意管轄)

利用者と弊社の間で訴訟・調停その他の司法手続利用の必要が生じた場合には、東京地方裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とします。

第5条(準拠法)

1 本利用規約(本利用規約に基づき、または本利用規約の一部をなすものとされるすべての合意を含む。)に関する準拠法は、日本法とします。
2 本利用規約は、正文を日本語によるものとします。



第2章 利用契約


第6条(利用契約の成立)

1 利用契約の申込は、弊社所定の方法にしたがってオンラインで行うものとします。
2 利用契約は、前項による申込について弊社が申込内容の審査を行い、承諾通知を発信したときに成立するものとします。
3 次の場合には、弊社は利用者に何ら理由を通知することなく申込を承諾しないことがあります。
 (1) 利用契約の申込に際して、虚偽の届出をした場合
 (2) 申込者が利用契約上の義務を怠るおそれがあると弊社が判断した場合
 (3) 申込者が未成年者等の単独で完全かつ有効な契約を締結できない者に該当し、利用契約の申込に際して法定代理人等の同意等を得ていない場合
 (4) 弊社の競合他社その他事業上の秘密を調査する目的で利用契約を申し込んだと弊社が判断した場合
 (5) 第16条第1項各号のいずれかに該当するおそれがある場合
 (6) その他弊社が利用契約締結を適当でないと判断した場合
4 契約締結後においても、弊社が前項のいずれかに該当すると判断した場合は、弊社は利用契約を将来に向かって解除することができます。

第7条(サービス提供期間)

1 利用契約による本サービスの最低利用期間は1か月とし、利用契約は弊社の設定する月単位でのみ契約するものとします。利用契約更新後の利用期間は月単位とし、利用者は弊社が設定する期間(月単位)による利s用契約の更新を選択することができるものとします。本サービス提供の期間、日時は日本標準時(JST)を基準とします。
2 利用契約による本サービスの提供及びそれに付随するサポートその他の弊社の提供する物・役務の利用は利用期間内においてのみ提供されるものとします。

第8条(利用料金)

1 利用契約に基づき、利用者が弊社に対して支払う利用料金はサービス種別(VPS PLANS)毎に規定する月額料金を支払うものとします。弊社は、別途告知する一定期間を限り申込みができる利用料金の割引キャンペーンを行うことがあります。
2 利用料金の支払い方法は、利用契約をした利用期間(月単位)に応じて、 利用者が次の各号から選択し、利用期間開始前に支払うものとします。
(1) VISAまたはMASTERのクレジットカード
    支払通貨は日本円によることとし、為替レートは各カード会社の設定する為替レートによるものとします。
(2) 他社ペイメントサービス
(3) 銀行振り込み

第9条(利用料金の返金)

中途解約等により利用期間満了前に利用契約が終了した場合、利用者がクレジットカードまたは銀行振込により直接弊社にお支払頂いた場合に限り、当社の定める未使用分に関して返金手数料を差し引いて返金するものとします。なお、未使用分の金額は最新のお申込みまたは更新時のお支払い額から通常利用料金(弊社が実施する割引キャンペーン等による割引前の月額計算による利用料金)で計算した利用月数分(一カ月未満の日数は一カ月に切り上げます。)を差し引いた金額とします。

第10条(契約の更新)

1 利用期間満了後の利用契約の更新は、利用者が選択した管理画面上の設定にしたがって、自動更新または手動更新の方法によって行うことができるものとします。
自動更新と手動更新は利用者が管理画面上で任意に切り換えることができるものとします。
2 自動更新は、利用者から利用者用の管理画面において自動更新を停止する手続を利用期間満了の10日前までに行わなかった場合、
利用者が設定した期間(1か月、3か月、6か月、12か月)を利用期間として自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
3 手動更新は、現契約の利用期間満了までに利用者用の管理画面において利用料金の支払操作を行うことによって契約を更新することができるものとします。
4 弊社は、利用期間満了の10日前までに利用者に契約の更新をしない旨を通知したときには契約の更新をしないことができるものとします。

第11条(利用期間満了後の再契約)

1 利用契約が更新されなかった場合、利用期間満了による利用契約(以下「前契約」といいいます。)終了に伴い、弊社が当該利用者に対して提供する本サービスは停止します。前契約の利用期間満了後10日以内に限り、利用者がすでに前契約によって提供していた本サービスの継続利用を申し出たときは、弊社は終了した本サービスの提供を再開して再度前契約と同一内容の利用契約(以下「再契約」といいます。)を締結することができるものとします。この再契約によって、利用者は、再開した本サービスにおいて利用期間満了時に本サービス上に保有されていたデータ等(弊社が本サービスの再開時に提供可能なデータ等に限ります。)を利用することができるものとします。
2 弊社が前項に規定する本サービスの継続利用による再契約を締結する場合には、利用者が本サービス提供再開時からの利用料に加え、再契約手数料およびデータ保持料金として利用期間満了日の翌日から本サービス提供再開日まで1日につき月額利用料の10%を支払うことを再契約締結の条件とします。

第12条(利用契約の内容)

1 利用契約は、本利用規約の規定のほか弊社が通知する具体的な指示にしたがうことを条件として利用者に対して弊社が提供するサービス種別(VPS PLANS)にしたがったサービスを提供し、利用者は弊社が別に定めるサービス種別に対応した利用料金を支払うことを内容とします。
2 利用者は、弊社のサービスを利用するための、端末機器等のハードウェア、インターネット接続業者との契約等を、利用者の費用と責任において整備するものとします。

第13条(仕様変更等)

弊社はサービスの仕様の改良・追加・削減等((以下「仕様変更等」といいます。後継商品のリリース、名称変更、仕様変更等を含み、これに限りません。)を行うことがあります。仕様変更等について、弊社は利用者にその内容を通知するものとします。

第14条(使用ソフトウェアの権利)

1 弊社が提供する本サービス上で利用者がソフトウェアをインストールして使用する場合、利用者は、利用期間中、本サービス上において当該ソフトウェアを適法に使用できる権利を有していることを保証するものとします。
2 利用者が本サービス上で使用するソフトウェアに関して万一第三者が権利侵害等の主張をする等の問題が生じた場合には、 利用者は自己の費用と責任において
これを解決するものとし、弊社に対して一切の損害を与えないものとします。この場合、万一弊社に損害(直接・間接損害か一般・特別損害かを問いません。弁護士費用を
含みます。)を与えた場合には弊社が被った全損害を賠償するものとします。

第15条(利用契約の中途解約)

1 利用者は、利用契約を「サポート」ページの「お問い合わせ」フォームを利用して弊社に対して中途解約する旨を通知することにし、 サービスを利用期間満了前に
解約することができるものとします。利用者が解約通知において解約日を指定しない場合、解約の通知が弊社のサーバーに到達した日をもって中途解約の効力が
生じるものとします。
2 前項の解約通知は、利用者が契約更新について管理画面上で手動更新を設定されている場合にのみなすことができます。

第16条(利用の停止・終了)

1 弊社は、利用者が次の各号のいずれかに該当するものと判断した場合、本サービスの利用を停止または終了させることがあります。
 (1) 本サービスの利用者が指定する利用料金の決済に用いるクレジットカードにより利用料金の決済ができない場合
 (2) 本サービスの利用が、利用者の禁止行為及び利用規約違反のいずれかに該当すると弊社が判断し、
     弊社の是正要求を受けた利用者が、弊社の指定する期間内に当該要求に応じない場合
 (3) 前各号のほか、この利用規約その他弊社の具体的指示に違反した場合
2 前項の本サービスの利用停止または終了は、事前の通知なくして行うことができるものとします。事前の通知なくして利用停止または終了をした場合、
弊社は速やかに利用者に対して利用停止または終了をした旨を弊社に登録された利用者の電子メールアドレスに対して通知します。
3 弊社は、本サービスの円滑な提供またはVPSの不正な利用を調査・抑制・停止する目的により特定の利用者または全利用者の本サービスの利用を
一時的に停止または継続的に停止することができるものとします。
4 第1項の措置について、弊社が相当と認めたときは、弊社は本サービスの利用停止の措置をとることなく契約を解除して終了させることができるものとします。
第1項各号及び第3項に該当する利用停止または終了をした場合においても、支払われた利用料金は払戻いたしません。
5 弊社が本サービスの利用停止または終了の措置をとった場合においても、利用料が支払われた利用期間内は、弊社は本サービス内に利用者が存置したデータを
保持するものとし、弊社は当該データを保持している期間内は弊社の定める手続きを経て利用者に当該データを引き渡すことを認めることができるものとします。



第3章 利用上の遵守事項


第17条(本サービスの利用と責任)

1 弊社が提供するサービスは日本法上で適法とされる目的と方法でのみ利用することができます。
2 本サービスの利用者は、当該利用者が第三者に本サービスを利用した利用者独自のサービスを提供した場合等においても本サービスにおいて生じた一切の問題について
その責を負うものとします。
3 利用者は、本サービスの利用に伴い第三者(国内外を問いません。)に対して、損害を与え、または第三者から権利侵害等のクレームが通知された場合、
自己の費用と責任をもって処理・解決するものとし、弊社に対して一切の損害を与えないものとします。利用者が、本サービスの利用に伴って第三者から損害を受けた場合
または第三者にクレームを通知する場合においても同様とします。
4 利用者は、その故意または過失により弊社に損害(直接・間接を問わず、また一般・特別を問いません。弁護士費用を含みます。)を与えたときは、弊社に対して
当該全損害の賠償をするものとします。
5 利用者は、弊社が利用者に貸与する本サービスの利用に必要なアカウント・パスワード等(以下「アカウント等」といいます。)を第三者に貸与または共用しないものとします。利用者は、弊社が貸与するアカウント等により本サービスが利用されたときは、利用者自身の利用とみなされることに同意します。
ただし、弊社の故意または過失によってアカウント等が第三者に利用された場合はこの限りではありません。

第18条(禁止行為)

1 利用者は、本サービスを利用して、以下の行為を行わないものとします。
 (1) 弊社もしくは第三者の著作権、商標権等の産業財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
 (2) 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
 (3) 第三者を差別もくしは誹謗中傷・侮辱し、第三者への差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
 (4) 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等犯罪または犯罪に結びつくもしくは結びつくおそれの高い行為
 (5) わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信または掲載する行為
 (6) 無限連鎖講(いわゆるネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
 (7) 本サービスにより利用しうる情報を改竄または消去する行為
 (8) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
 (9) ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
 (10) 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメール(スパムメール)を送信する行為、
     または他者が嫌悪感を抱くもしくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
 (11) 弊社または第三者の設備等またはインターネット接続サービス用設備の利用もしくは運用に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
     (原因が通信量多大である場合、利用者に事前予告なく通信速度に制限を掛ける場合があります。)    
 (12) 違法に賭博・ギャンブルを行い、またはこれを勧誘する行為
 (13) 違法行為(拳銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直接的かつ明示的に請負い、仲介し、または誘引(第三者に依頼することを含む。)する行為
 (14) 人の殺害現場等の残虐な情報、動物を虐待する画像等の情報、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を掲載し、
     または不特定もしくは多数の者にあてて送信する行為
 (15) 人を自殺に誘引または勧誘する行為
 (16) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様または目的でリンクをはる行為
 (17) 犯罪や違法行為に結びつく、またはそのおそれの高い情報や、第三者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、
     プライバシーを侵害したりする情報を不特定の者をしてwebページに掲載等させることを助長する行為
 (18) その他弊社が本サービスの利用として不適切であると判断する行為
     (公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害する行為を含みますがこれに限られず、
     本サービスの運用、評判、弊社の信用および顧客関係をそこなうと弊社が判断するものも含みます。)
2 前項各号に定める禁止行為に該当するか否かの判断をする権限は、弊社が有するものとし、利用者は、弊社が禁止行為の該当性判断のために利用者に対して
必要な情報の提供を求められたときは、これに協力するものとします。利用者が正当な理由なくして弊社の協力の要請に応じないときは、
弊社が禁止行為に該当する事実があったものと認めたものと判断することに利用者は同意します。



第4章 弊社のサービス提供と責任


第19条(弊社のサービス提供)

1 弊社は、弊社の本サービス用設備を本サービスを円滑に提供できるよう善良なる管理者の注意をもって維持します。
2 弊社は、弊社の設置した本サービス用設備または本サービスに障害が生じたことを知ったときは、
すみやかに本サービス設備または本サービスを修理、改修または復旧します。
3 弊社は、本サービス設備の保守、修理、改修、入れ換えまたは復旧のために本サービスの提供を中断することがあります。

第20条(免責)

1 本サービスの利用不能期間が30日間以上継続した場合は、利用者は弊社に対して現実に発生した損害を立証して利用不能期間の利用料金相当額を限度として
賠償を請求することができます。ただし、天変地異等弊社の責に帰さない事由により生じた損害についてはこの限りではありません。
2 前項および他の利用規約の条項で特に定めた場合のほか、弊社、弊社の代表者および従業員は、利用者がサービスを利用した結果もたらされた利益の損失、
利用者が本サービス上に保存したデータの損壊、本サービスの使用不可、本サービスの中断、利用者のインターネット接続においての不具合および問題、
弊社サービスへの不正アクセス、通信不具合、帯域幅の混雑等による利用者のいかなる要求に対しても責任を負わないものとします。
ただし、利用者が本サービスの利用に関して弊社の故意または重大な過失により損害を被った場合についてはこの限りではありません。
3 弊社は、本サービスによってアクセスが可能な情報(利用者が本サービス上でアップロードしたデータ等を含む。)、弊社が本サービスで提供するソフトウェア等について、
その完全性、正確性、有用性または適法性を保証しないものとします。
4 弊社は、利用者が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等に関して、一切責任を負わないものとします。